スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオ院生、投資銀行へ

とある外資系の投資銀行に内定しました。

多くの点で魅力的なので、そこに行こうと思っています。

部門は投資銀行部門。

会社を売ったり買ったり切ったり貼ったりするところです。

DNAワークの会社バージョン(違。


なぜここにしようと思ったか?

1. 業務内容が将来につながりそう(?)

将来、研究活動の評価機関を作ったり研究室経営のコンサルティングをしたりする上で、お金の流れを把握しておく必要がどうしてもあると考えました。

投資銀行の業務はつまるところ「資金調達」であり、世の有り余る金をどのようにしたら不足地帯に流すことができるのかを知りたいのです。

また、コンサルティングよりも、現場のどろどろした部分を見やすい、という点も魅力的です。

私には、人を動かす力が欠けているようでして。

それが求められる環境に身を置きたいという気持ちがあります。

マ○キンゼーのジョブプログラムでも、私の課題(欠点)は『論理で人を動かそうとするところ』『自分と同等以上の人とだけチームを組もうとするところ』と言われました。

どんな人であっても動かせる人間力がないと組織なんて組めないよ、とも。
ごもっとも。

私は論理力にも欠けるとは思っていますが、確かに論理で人を説得しようとする傾向は強いので、そこは改めたいと思います。

ただ、投資銀行では最初の数年はあまりクライアントに関わらなさそうではあります。

むしろ二流のコンサルの方が、実行支援までしているのでそちらの方が良いのではないかといわれればその通りなのですが。


うーん、でもコンサルもIBDも働く時間が同じくらいなら・・・お金とネームバリュー・・・

下積み時代があることに疑問は感じませんし。


2. 人が魅力的

ここははずせません。

メーカーや研究室と違って、銀行なんてやってることはみんな同じです。

異なるのは人だけ。

となれば、見るべきポイントは人だけ、とも言えます。

私の場合、超優秀な人が上司についてくれることが内定前に決定していました。

その人に教えられるなら入りたい、と思ったことが大きな決定要因です。

しかも私を役員面接に上げることを推薦してくれたのはその人らしくて。

やっぱり嬉しかったんですよね~。


3. 海外との交流が活発

意外に、外資系の会社だと海外に出られないということが往々にしてあります。

なぜなら、海外には現地職員がいるため、日本人を送り込む理由がとても薄いからです。

とある投資銀行は、人がステキだったのですが、国家間の壁が高そうだったのでやめました。

その点、今回内定した会社は、新人研修がニューヨークだったりロンドンだったりする上、業務もグローバルにローテーションできるシステムもあるので魅力的でした。

やはり、今後自分が仕事をする上で(もしくはプライベートであっても)自分の判断には世界の趨勢を反映させたいのです。




逆に不安といえば、まず何よりも体力。

『9時-5時』勤務に耐えられるか大いに疑問。
(↑どっちもa.m.)

あとは、優秀な人が上司なのは有難いけれど、その期待にこたえられるかな、ってところ。

いま頑張って企業価値評価やら簿記やら法務やら勉強していますが。

これはポジティブな不安なので解消しようとは思いませんけれど。



意外に早く終わってしまいました、就職活動。

こんなのでよかったのか?という気が若干しつつも、
それなりに悩んだ期間はあったので、たぶん良いんだと思います。

就職活動を通して思うことは多くあるので、それはまた後日。
スポンサーサイト

コメント

おめでとーございます

とりあえず就職活動終わったら就職までゆっくりしてくださいね~☆

>Rittonさん

ありがとうございます。
よければまたキャンパスでお食事でもしましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あ、もう終了しちゃうんですね!お疲れ様でした☆

ほんと体壊さないように気をつけてくださいよ~!多分大学のうちにしておかないことは、勉強に加えて運動して体力つけることですね!笑
(僕も人のこと言えません笑)

もう終わるのならスケジュール結構余裕もでてくるんですかねー?また連絡するので食事にでも行きましょうね!1人じゃ恥ずかしいから誰か連れて行きます!

あ、ちなみにKazukiはアンドレの下の名前ですよ。
(知ってました?笑)

内定おめでとうございます!!
働いている人が優秀で魅力的であることは大事だと思います。
私も就職活動で最終的に決めた要因は社風と社員の人柄でしたw
人が会社を育てていきますからねv

内々定おめでとうございます。
残りの研究生活も有意義に、悔いの無いように過ごされることをお祈りいたします。

>Kazuki

なんだ、アンドレだったのかぁ。
って、名前のアルファベットだけじゃわからんて(^_^;)
HILOKIだって、初見で誰かわかる人なんて皆無のはず。

是非食事にでも。
僕も神戸に友人・先輩が多いので、こちらか神戸に行こうかとも思います。

>hiroさん

ありがとうございます。やはり一緒に働く人は重要ですよね。仕事がきつくても、「この人たちとなら頑張れる」と思えるかどうかがキーだと思っていました。

>ikettieさん

ありがとうございます。
実験をするのはこれが生涯で最後になる可能性もありえますので、本当に有意義に過ごそうと思っています。

通りがかりの京大生です。このブログおもしろいですね。

内定おめでとうございます。私もIBD2009卒内定者です。

同世代のブログを見て刺激を受けてます。またお会いすることもあるかもしれませんね。よろしくです☆

>KKJさん

コメントありがとうございます。

KKJさんもIBDに内定されたのですね。おめでとうございます。

会社に関係なく、IBD内定者で集まって勉強会をしようという話があるのですが、もし興味があればメールください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。