スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火星の土地、natureが購読得点として分配

nature から、定期購読に付随するプレゼントが来ました。

プレゼントは、火星の土地


さすがnature、こういう俗っぽいことには余念がありません。

おそらく、Lunar Embassy という会社とタイアップしているのだと思います。(→HP

この会社は、世界で初めて月の土地を販売し始めたところ。

現在、1エーカー単位でばら売りしてます。

そんなことしていいんかい?

という点に関しても詳しい反論が載っています。


実際には議論の余地がありまくりなんですけどね。
法的にも、倫理的にも。


1エーカー3000円で販売していて、現在4億エーカーを売ったとのこと。

(買うといっても証明書=紙切れが送られるだけなので、手数料や原価は1000円くらいでしょう。よってこの会社の利益は、ざっと2000円×4億=8000億円・・・。頭いいなぁ。)


自分では制御不能の空間に対して「権利」を主張するって、おもしろいなぁ。

逆に考えれば、この地球も、どこか遠く彼方で宇宙人が
「あそこはオレの土地だ」
「いやワタシのだ」
なんてケンカしている可能性もあるわけですね。

ん、というかこれは地球各地の原住民の現状と同じなのか。
もともと原住民が住んでたのに、帝国同士が権利を主張しあって、交互に侵略してきたり。



うーん、いろんな思考実験をさせてくれる、funnyな企画です。


【追記:注意】
どうも、この「プレゼント」メールはnature側のミスのようです。

不特定多数の人に回っていて、一部の人にはお詫びメールが来ているようで。

がしかし、私のところには訂正メールが来ていません。

こちらはホンモノなのでしょうか。

確かにこんな企画があったような気がしていた(しかし定かではない)ので、全く疑いもしませんでしたが。

怖。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。