スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地雷を探知する酵母

酵母を地雷探知機に利用できるようになったらしいです。

Radhika et al,
Chemical sensing of DNT by engineered olfactory yeast strain.
Nature Chemical Biology, May 7 2007


酵母に、DNTを探知するとGFPが発現して光るようにした、とのこと。

(DNT:ジニトルトルエン。TNTよりしょぼい爆薬。TNTだと敵が死んでしまうが、DNTだと「死なずに重傷」になるため、敵の人員・医薬品などを枯渇させるのに効果的、という戦略が込められている)


埋めるのには500円、
取り除くのには5万円かかると言われる地雷。

これで、世界に埋まる7000万個の地雷除去も楽になるかも、ということでした。


開発したのはアメリカのテンプル大学。

「やっぱ頭いいな~」と思いつつ、同時に
「でもこの7000万個の中の多くはアメリカが輸出したんだよなぁ」と思うと「?」なんかんじ。


これでこの酵母が売れたら一石二鳥だもんなぁ。

っていうか地雷除去PKOの予算の何割かは日本負担じゃないの?


なんてことを考えたりする論文でした。
ま、バイオの技術がこういう方向に使われるなら少しは安心です。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。お邪魔します。
僕のやってる合成生物学って、まさにこういう酵母を作るような話なんですよね。
本当に使えるのか謎だけど。こういう話をすればよかった。面白そうでしょ。

>社長

おお、社長、いらっさい。
(自分で社長と名乗っているのがイイw)

こんな酵母とか作ろうとしてるの??
それはすごい。別に今は使えなくても、方向性がわかるだけでおもしろいよ。
地雷だけじゃなくていろいろ使えそうだし。
是非こんな話も聞かせてください。

(自分で社長と名乗っているのがイイw)
開き直りすぎかな。お恥ずかしい。でもわかり易い?

こんな酵母とか作ろうとしてるの??
酵母とは限らないんだけどね。要は、生物システムを使って、センサーとか、薬や有機物質なんかを作らせたり、回路を作ったりするんだけど、なんに応用するためのものを作るのかっていう目的の部分は、どういう手法が使えるのかっていうことと、閃きや発想がかなり求められるから、総合力っぽくて面白いんだよね。

なんかアイディアがあったら、逆にこっちが教えて欲しいw

>社長

いや、HNはそれでいってくださいw

確かにそれは総合力だね。社会全体の方向性とかも俯瞰できると「こんなことに使いたい」っていうアイディアもいろいろ沸いてきそう。僕もそういうの好きです。
妙なアイディアが浮かべばまたディスカッション(雑談?)しましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。